浮気を見破るコツ 携帯電話編

今や社会はコレなしでは送れないほど、私生活においてもビジネスにおいても、携帯電話が担っている役割は大きいものがあります。個人情報はもちろん、友人・知人の連絡先を保存したり、簡単な連絡をやりとりできるメール機能の充実など、この文明の利器が発達・普及したお陰で人の暮らしは楽になりました。このページでは、この携帯電話から発せられる浮気のサインを紹介します。

携帯電話から見る浮気サイン

一人一台所持しているのが当たり前とさえ言われている携帯電話。情報化社会とも言われる昨今では、常に情報のやり取りができるパソコンと携帯電話は必須とされています。特に携帯電話は私生活はもちろん、ビジネスにおいても広く活躍するツールであり、今や携帯電話を使ったことがない方は稀でしょう。この携帯電話は既に日用品としての地位を不動のものにしており、それゆえに普段の癖や特徴が出てくるアイテムでもあります。何気ない携帯操作から浮気の疑いがないか下記リストをチェックしてみましょう。
  • 自宅でも着信音量を消してバイブレーションにしている
  • 携帯を勝手に見られるのを極端に嫌がる
  • 着信履歴・発進履歴を定期的に消している
  • 電話帳に登録されている名前が全て苗字だけ
  • メールを打つのが以前より早くなった
  • メールチェックを頻繁に行っている
  • メールの送信・受信ボックスが常にカラ
  • 自宅にいながら携帯を肌身離さず持っている
  • かかってきた電話に「YES」・「NO」でしか応えない
これらの行動が目立つようであれば浮気の可能性があります。しかしあくまで「可能性」の話であって、上記の項目が全てあてはまったとしても浮気を確実に行っているという物理的証拠にはなりません。上記は携帯電話による不自然な態度の代表例となっているので、くれぐれも早合点しないようにしましょう。やはり確実に浮気の証拠となるものは専門家に依頼して取得するべきですが、浮気をしていることを巧妙に隠す相手の場合なかなか尻尾を出さないので、携帯電話のような比較的態度に出やすいものから浮気の可能性を探る必要があるということを覚えておきましょう。